黒豆寒天[引用元:ためして!寒天 (株式会社 素朴社)]

ビタミンやミネラルが豊富な黒豆を、煮汁ごと使うヘルシーなお菓子です。緑茶との相性もぴったり。お好みで、きな粉をかけてもいいでしょう。

黒豆寒天の画像 (1人分)146kcal

材料(13cm×13cm型1個分) 分量
黒豆 1/2カップ
1・1/2カップ
砂糖 大さじ7
角寒天 1本

作り方

  • 黒豆はよく洗ってひと晩水につけて戻し、そのまま火にかけて5~6時間弱火で茹で、柔らかくなったら冷まし、砂糖を加え、つけておく。
  • 1の煮汁を別鍋に取り、ガーゼでこす。
  • 角寒天を水(分量外)で戻し、堅くしぼって2にちぎり入れ、煮溶かしてこし、鍋に戻す。この中に1の黒豆を加え混ぜ、火を止める。
  • 水で濡らした型に3を注ぎ、固める。
  • 型から出して切り、器に盛る。

【寒天は介護食や病院食にも活躍します】
つるりとのどごしがよい寒天は、最近、老人の介護食、病人の療養食としても注目されてきています。食材を寒天で固めると、噛むのが困難な人が誤って食べ物を飲み込み、のどにつかえてしまうのを防止することができます。
また、食物繊維が豊富で、超低カロリーの寒天は糖尿病や高脂血症の患者さんの血糖値やコレステロール値を下げ、カロリーを制限するのに役立つほか、運動不足で肥満や便秘になりがちな病人のおなかの調子を整える働きもしてくれます。