そばの実の薬膳スープ[引用元:かんてんレシピクラブ (女子栄養大学出版局)]

角寒天を白きくらげに見立てて

そばの実の薬膳スープの画像 (1人分)エネルギー71kcal、塩分1.2g、食物繊維2.2g

材料(2人分) 分量
角寒天 1/4本
そばの実 20g
だし 1・1/2カップ
小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1
小さじ1/4
ゆり根 6枚
あさつき・くこの実 各少量

作り方

  • 角寒天はよく水洗いしてから水に30分つけてやわらかくし、水気を絞ってから一口大にちぎる。そばの実は水に30分~1時間浸しておく。
  • なべにだしを煮立て、そばの実を加えてふたをして煮る。好みのやわらかさになったらAで調味する。
  • ゆり根は1枚ずつはがし、スト塩各少々(分量外)を加えた湯でざっとゆでる。あさつきは小口切りにする。くこの実はぬるま湯でもどし、水気をきる。
  • 器に2を持って1のかんてんを加え、ゆり根とくこの実、あさつきを散らす。

そばの実はそばの種子をゆでて乾燥させ、殻を除いたもの。血圧の上昇を防ぐルチンやビタミンも豊富です。かんてんといっしょにスープに仕立てて食べやすくします。