細かんてんの生春巻き[引用元:かんてんレシピクラブ (女子栄養大学出版局)]

生春巻きに入れるはるさめの代わりに細かんてんを使うだけで、見た目もおなかも食物繊維もいっぱい!!

細かんてんの生春巻きの画像 (1人分)88kcal、塩分0.8g、食物繊維1.2g

材料(2人分) 分量
細かんてん 10g
生春巻きの皮(直径22cm) 4枚
むきエビ 4尾(35g)
少量
スモークサーモン 2枚(20g)
きゅうり 2/3本(60g)
青じそ 8枚
リーフレタス 2枚
スイートチリソース 適宜

作り方

  • 細かんてんはよく洗い、水に30分くらいつけてやわらかくし、水けをしっかり絞って10cm長さに切りそろえる。
  • エビは酒を加えた熱湯でさっとゆでる。背中から包丁を入れて2枚に切る。
  • きゅうりは斜め薄切りにしてせん切りにする。
  • レタスは洗って縦半分に切る。
  • 生春巻きの皮はさっと水につけて水けをつけたままラップに広げ、余分な水けをペーパータオルでふきとってしばらくおく。
  • 生春巻きの皮がやわらかくなったら、皮1枚にエビを4切れ並べ、レタス1枚、青じそ2枚を広げ、その上に細かんてんときゅうりを1/4量ずつのせて両端を折り込みながら手前からしっかりと巻く。同様にもう1枚巻く。残り2枚の皮にはエビの代わりにスモークサーモンを1枚ずつのせて、同様に巻く。
  • しばらくおいて形がなじんだら、それぞれ食べやすく切って器に盛る。スイートチリソースをつけて食べる。

春巻きの皮を焼きのりにかえればさらにヘルシーです。青じその代わりに香菜、スモークサーモンの代わりに生ハムを使っても。トマトやセロリもよく合います。