スズキのソテー 甘酢ジュレ添え[引用元:かんてんレシピクラブ (女子栄養大学出版局)]

たまには洋風の魚料理を、と思ってもソース作りがめんどう。そんなときにぜひ試していただきたい一品です。焼いた魚に合わせ酢かんをのせるだけ。魚のうま味が引き立ちます。

スズキのソテー 甘酢ジュレ添えの画像 (1人分)149kcal、塩分1.5 g、食物繊維0.8 g

材料(2人分) 分量
スズキ 2切れ(160g)
塩・こしょう 各少量
赤ピーマン 30g
黄ピーマン 25g
ミニグリーンアスパラガス 4本
パセリのみじん切り 少量
小さじ1
合わせ酢かん(130ml分) だし 大さじ3
大さじ5
うす口しょうゆ 小さじ2
小さじ1/2
砂糖 大さじ1・1/2
粉かんてん 小さじ1/2

作り方

  • 合わせ酢かんを作る。小さめの耐熱ボールに材料をすべて合わせてよく混ぜ、ラップをかけずに電子レンジ強で1分加熱する。取り出して底からかき混ぜ、もう一度電子レンジ強で1分30秒加熱し、流し缶に流してかためる。※できた合わせ酢かんの半量を使う。
  • スズキは軽く塩とこしょうをふってしばらくおき、汁けふく。
  • ピーマンは2色ともへたと種を除いて縦に細く切る。アスパラは熱湯でゆでて2つに切る。
  • フッ素樹脂加工のフライパンに油を熱し、ピーマンを入れてさっといため、取り出す。
  • 3のあいたフライパンにスズキを入れ、両面をこんがりと焼いて火を通す。
  • 合わせ酢かんはフォークでくずす。器にピーマンを敷き、くずした合わせ酢かんの半量を上にかける。スズキをのせて残りの合わせ酢かんをかけ、アスパラを添えてパセリを散らす。

[合わせ酢かん]
合わせ酢かんは調味料として使うので、少量で作ります。ただ、冬場なら冷蔵庫で1週間近くもつので、よく使うなら2倍量で作っても。その場合は直火で煮とかすほうがむしろ簡単。小鍋に材料を合わせて煮立ってから弱火で約2分煮ます。