長芋かんの辛みそがけ[引用元:かんてんレシピクラブ (女子栄養大学出版局)]

生の長いもはシャキシャキしていますが、加熱するとほっこり。かんてん液で包んでさらになめらかな口当たりに仕上げます。辛味をきかせたみぞだれでアクセントをつけて。

長芋かんの辛みそがけの画像 (1/6切れ)30kcal 塩分0.3g 食物繊維0.4g

材料(流し缶小1個分) 分量
長芋 150g
だし 1/2カップ
粉かんてん 小さじ1
少量
青じそ 3枚
赤とうがらし 少量
赤とうがらし 少量
甜麺醤 大さじ1
大さじ1
ラー油 数滴

作り方

  • 長芋は皮をむき、2~3cm厚さに切る。ラップに包んで電子レンジ強で3~4分加熱し、熱いうちにざっとつぶす。
  • 小なべにだしを入れて粉かんてんをふり入れ、火にかける。煮立ったら弱火にして1分半煮、塩を加える。
  • 2に長芋を加えて混ぜ合わせ、水でぬらした流し缶に流し入れて冷やしかためる。
  • 青じそはせん切りにして水にさらし、アクを除く。赤とうがらしは種を除いて小口切りにする。
  • 3を6つに切り分けて器に盛り、aを合わせた辛みそをのせ、4の青じそととうがらしを飾る。