コンソメかん[引用元:かんてんレシピクラブ (女子栄養大学出版局)]

コンソメスープをかんてんで固めて調味料や具として利用したレシピをご紹介。
材料(250ml分) 分量
固形ブイヨン 1個
1・1/4カップ
粉かんてん 小さじ1/2
全量で9kcal、塩分1.7g、食物繊維 微量
  • なべに水を入れて固形ブイヨンを砕いて入れ、粉かんてんをふり入れる。火にかけてかき混ぜながら煮溶かす。煮立ったら火を弱めてさらに2分煮、流し間に入れて固める。

サケとコンソメかんのアボカドカップ

サケとコンソメかんのうま味は、いわばアボカドの調味料。3つの舌ざわりのハーモニーも楽しく、ボリューム感も満点。キリリと冷やした白ワインによく合います。

サケとコンソメかんのアボカドカップの画像 181kcal、塩分1.0g、食物繊維4.3g

材料(2人分) 分量
アボカド 1個(160g)
生ザケ(生食用) 35g
コンソメかん 1/8量
レモン汁 少量
ケーパー 小さじ1/2
塩・こしょう 各少量
ハーブ(ディルなど好みで) 少量
  • アボカドは立てに切り目をぐるりと入れてひねりながら2つに分け、種を除く。
  • サケは1cm角に切る。コンソメかんもサケと同じくらいの大きさに切る。
  • 2をあえてアボカドにのせ、レモン汁をふってケーパーを散らし、塩とこしょうをうすくふる。好みでディルなどのハーブを添える。

イクラとコンソメかんのチコリカップ

コンソメかんを主役に、イクラのうま味と塩味をアクセントにして食べます。チコリのシャキシャキとした食感がポイントになりますが、なければ歯ごたえのよい生野菜で代用してください。

イクラとコンソメかんのチコリカップの画像 62kcal、塩分0.9g、食物繊維0.2g

材料(2人分) 分量
コンソメかん 1/2量
イクラ 40g
チコリ 大4枚
お茶漬けあられ 少量
チャービル 少量
  • コンソメかんはフォークの先で細かく砕く。
  • チコリは1枚ずつ並べ、1を盛ってイクラをのせる。あられを散らし、チャービルを添える。

チコリの代わりに、セロリの茎のカーブを利用して盛り付けても。また、大根やかぶを薄切りにし、コンソメかんとイクラをのせて半月形に折ってもよいでしょう。