かんてん入りタコライス[引用元:かんてんレシピクラブ (女子栄養大学出版局)]

タコライスとは、メキシコ料理のタコスの皮(トルティーヤ)をごはんにかえた沖縄生まれの料理。
具に刻んだ寒天を加えると赤身肉にからまって食べやすくなり、食物繊維もとれます。

かんてん入りタコライスの画像 (1人分)433kcal、塩分1.6g、食物繊維4.0g

材料(2人分) 分量
角かんてん 1/2本
牛豚ひき肉 100g
コリアンダー 小さじ1/2強
ガラムマサラ 小さじ1/2強
カイエンペッパー 少量
玉ねぎ 60g
にんにくのみじん切り 小さじ1/2
小さじ1
中華風顆粒だし 小さじ1
トマトケチャップ 小さじ2
小さじ1/5
タバスコ 適量
香菜のみじん切り 少量
レタス 2枚
トマト 小1/2個(50g)
とろけるチーズ 10g
かんてん入り五穀ごはん(コラム参照) 240g

作り方

  • 角かんてんはよく水洗いしてから水に30分つけてやわらかくする。水気をしっかり絞って細かく刻み、ボールにつける。
  • ひき肉にAをまぶす。
  • 玉ねぎはみじん切りにする。
  • フライパンに油とにんにくを入れて弱火でいため、香りが立ったら玉ねぎを加えて透き通るまでいためる。2のひき肉を加えてパラパラにほぐれるまでいため、Bで調味する。香菜のみじん切りを加えて混ぜる。
  • あら熱がとれたら1に加えて混ぜ合わせる。
  • レタスは手で3~4cm角にちぎる。トマトは1cm角に切る。
  • かんてん入り五穀ごはんを器に盛り、レタスを散らして5を盛り、トマトをのせてチーズを散らす。

[コラム:かんてん入り五穀ごはん]
かんてんを加えてごはんを炊くと、古米も新米のようにつやつや、しっとりします。五穀米3カップ(米3合+五穀米大さじ2)に対して角かんてん1本を水で戻してちぎって加え、普通の水加減で炊きます。※または角かんてんのかわりに粉かんてん4gをふりいれてもOK。
かんてんの量をお好みで加減したり、玄米でもお試しください。