天然寒天のトップメーカー「まるてん」の寒天は、信州のきれいな水と気候を利用して手づくりされた純粋自然食品

寒天レシピのご紹介

豆腐と青じそのかんてん寄せ[引用元:かんてんレシピクラブ (女子栄養大学出版局)]

青じその鮮やかな緑と香りで豆腐を包めば、冷奴もご馳走に変身!

豆腐と青じそのかんてん寄せの画像 1/6切れ 39kcal、塩分0.5g、食物繊維0.3g

材料(流し缶大1個分) 分量
青じそ 10枚
絹ごし豆腐 250g
むきエビ 12尾(90g)
2カップ
粉かんてん 小さじ1
おろししょうが 適宜
しょうゆ・だし 各小さじ2
  • 青じそはせん切りにし、水にさらしてアクを除く。すり鉢に入れて分量の水の一部を加え、きれいな緑色が出るまですりつぶす(小型ミキサーに入れて攪拌すると手軽でよい)。
  • 豆腐は水けをきる。エビはさっとゆでる。
  • なべに残りの水を入れて粉かんてんをふり入れて火にかける。煮立ったら弱火にして2分煮、火を止める。1を茶こしを通して加え、よく混ぜる。
  • 水でぬらした流し缶に豆腐を大きくくずして入れ、エビを加え、3を流し入れて冷やし固める。
  • 4を切り分けて器に盛り、おろししょうがをのせ、しょうゆとだしを合わせたたれを添える。